当社のお客様が物件を探しています!


29.11.09

★日野市周辺で、ケアサービス事業・託児所を経営するための土地を探しています。【直】

 

★多摩市内でアパート用地を3000万円の予算で探している方がいます。【直】

 

当社取引先のMH社が、八王子市堀之内・東中野・大塚のエリアで150坪以上、なるべく容積率の良い土地を探しています。

   価格は、相場で構いません。【直】

 

★八王子市周辺で資材置き場として利用できる土地を探しています。

 調整区域可、若干の騒音が出るので人家のないところを希望。【直】

 

★府中市周辺で、1階部分が150坪から200坪の倉庫を探しています。【直】

 

★八王子市中山・上柚木・鑓水あたりで住宅地を探しています。緑のあり環境で子育てをしたいお客さまです。【直】

最近の不動産コンサルティング実績

全てが減免されるわけではありません。ポイントがあります!

庭内神祠(ていないしんし)と税務上は言うそうですが簡単に言うと、通常、民家などの庭の中に祠(ほこら)や、お社(やしろ)を建て神仏を祀る小規模な施設のことです。

平成24年の東京地裁庭内神祠は、相続税の非課税財産に該当するという判決があり相続税ついては掛らないということになりました。では、固定資産税・都市計画税はどうなのでしょうか…。

地元の知り合いから、何軒かで持っている稲荷様を何とか残したいということで取りあえず分筆しておきたいので測量屋さんを紹介してくれというお話しがありました。測量屋さんは、大学の後輩の土地家屋調査士に依頼しました。そこで、調査士さんとも話をして「境内地」に地目を変更すれば将来的にも固都税がかからなくなると考え、法務局に相談したところ「宗教法人登記がされていないので無理です」という答えでした。そこで、市役所に行き経緯経過を説明し、固都税を減免して欲しいことを話すと、神社庁の補助金申請をして、再度来て下さいと言うことでした。

その後、地元の神社の神主さんに確認すると年会費も掛ることや責任役員を選出し法人登記して下さいというお話でした。それでは、固都税を払った方が面倒がないということで一件落着のような雰囲気なってしまいました。
そこで考えたのが、相続税の非課税財産に該当するといことであれば、そもそも評価がないということであろうから、当然に固定資産税評価額もゼロのはず・・・。庭内神祠に関する固都税についていろいろ調べてみると、全国の自治体の中でも減免をしているところが多くありました。東京都の主税局でも23区内の庭内神祠はいくつかの前提(大したことではありません)があるにしても減免しているようでした。そこで再度、役所に行って前記の内容を説明すると、役所内で検討し回答しますということになりました。

後日、頂いた回答は想像の通りでした。近所の皆さんにお役に立てた事例となり、大変嬉しい気持ちになりました。

不動尊、地蔵尊、道祖神、庚申塔、稲荷等で特定の者又は地域住民等の信仰の対象とされている庭内神祠をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

H27.4.30


調整農地の売り土地

八王子市中山にある農地を売りたいお客様がいます。農業者でないと購入できませんが、よく手入れのされた畑です。価格は1515万円、面積は公簿で303坪です。また、買えないが、賃貸借で借りて耕作したい方もご相談をお受けいたします。

ダウンロード
nakayama.pdf
PDFファイル 1.9 MB