当社は、東京都宅地建物取引業協会南多摩支部という団体に所属しています。毎年この時期に聖蹟桜ヶ丘の駅頭で相談会を開催しております。私も28年間相談員として参加していました。役員を終えてからは、後輩の皆さんの激励の意味で顔出しをする程度ですが、それでも団体のPRと不動産相談の需要に応えるために必要な事業だと思っています。不動産のことは、誰でもいいからとゆかず、相談しずらいと思っている人は多いと思います。公益社団ですから、諸問題にバランスよく答えてくれるので安心です。 当社も同じですので、お気軽にご相談下さい。

2019/09/21
山梨県の笛吹市の土地を売って欲しいと言う依頼を受けて、現地の確認及び周辺の業者回りをしてきました。案外地方の土地を所有している人は多いものです。特に、多摩ニュータウン地域では、買収の代替え地として山梨や長野県そして千葉県などに所有しているようです。以前にも、やはり山梨、そして千葉県、茨城県などの物件も扱ったことがります。こういった物件は、価格面では下がり気味ですが、遠方の為管理が出来ないという理由で売却したい方がいるものです。遠方の物件を扱うのも、それなりの楽しみ(プチ観光など)もありますので、ウエルカムですね。写真は、山梨県近代人物館です。

2019/09/17
もう何枚作ったでしょうか・・・。多分、9枚目くらいだと思います。神社の社務所の看板、手水舎の看板、その他、今回のように好きな言葉を杉板に彫り込んで自分の為に自室に飾るもの等々。 仕事の合間に時間のある時に少しづつ作業を行います。大体、一週間位で完成です。そんなに難しい作業ではありませんが、細かい注意は必要です。 依頼を頂ければお作りしますが、何せ、気ままなものですから満足していただけるものが仕上がるかは自信がありません。悪しからずです。。。

2019/03/22
不動産の仕事をやっていて、仕事的にメインのエリアというとどうしても私の場合は八王子の由木地区となります。 由木地区と言っても中央大学周辺の八王子市の堀之内や東中野そして大塚などのエリアの取引と言うか対象物件が多いです。 管理物件もその地域に多いのですが、その他の地域でも貸地など多摩市寄りの町田市が多かったりします。やはりそれも地縁血縁の関係でそうなってしまうのですが、それは反面この上もなくありがたいことでもあります。 そんな中、堀之内や東中野の得意エリアでも最近は地元のオーナーさんが所有する賃貸マンションの売却などの話をもれ伺います。昨年には東中野の賃貸マンションの売却のお手伝い(仲介)をさせていただいたことがありましたが、今回聞いた話は(写真の物件)大手銀行系列の業者が買い取り転売業者(三為業者)に仲介し、纏まったというお話でした。その話を聞いて、正直「なんだようォ・・・」という気がしました。そんなん仕事は、誰でもできるし、そんなことでいいのなら早く言いてもらいたかったですね。大手でなくてもそんな仕事は誰でもできます。少し怒ってるかな?私。銀行の看板をしょって「ごっつぁさんです」をや

2019/03/02
今日の引っ越しは、お父さんがレンタカーを借りて自ら運転してやってきました。 借りていたお部屋もきれいに掃除してくれ、清掃業者を入れなくても良いくらいでした。立会いが終わってから外でタバコを吸っているお父さんと立ち話をしましたが、これから4時間かけて名古屋へ帰るそうです。本人は名古屋での就職ということで、これからまた親元で暮らすそうですが、お父さんは少し心配のようでした。「4年間離れて暮らしていたので、これからまた何だか面倒くさい感じがしてるんです・・・」まあ、そりゃそうでしょうね、ということで帰路の安全を祈りつつお見送りをさせていただきました。 しかし、また粗大ゴミが出ました。。。

2019/02/12
何日か前にポスティングされたNTTの「防災タウンページ」というものがあります。 内容的にも個人的にはなかなか優れているというか、クオリティーが高いというか使える感じがします。 以前から、賃貸入居者へ防災関係の告知はホームページ等で行ってきましたが、こういう形で各庫に配られるのは良いことだと思います。 そして、賃貸や戸建て・マンションの購入者に対しては、重説で避難所であるとか、崖崩れの危険個所や水害の危険個所などを説明する必要があるとかねがね考えていました。災害時は、オーナーでも管理会社でも実際のところ動きが取れない状態になってしまうので、入居者自身が初期段階である程度自力で行動できるような指針を提供することは必要だろうと思うところです。

2019/02/09
午後6時半から、府中駅近くで行われた大学不動産連盟地域情報交換会URELSUNTAMAの例会に参加しました。 前段の情報交換会では、20名程でしたが懇親会では何名か増え、にぎやかにまた楽しい時間でした。毎度のことですが懇親会では、あっという間に時間が過ぎてしまいます。翌日は雪という天気予報なので早めの帰宅と思っていましたが、それでも11時頃の帰宅になってしまいました。 持参した物件資料に具体的なお話しをいただいたりしましたので、そういう意味でも有意義でした。。。

2019/01/28
看板が仕上がりました。 下書きをした後、ルーターで文字を彫る(深さ1.5ミリくらい)こと半日、翌日色入れでこれまた半日。良く乾かしてまた翌日にニスを4回塗り一日乾かし完成です。最初からだと5日間掛りました。 これでいくらと貰うということはないのですが、仕事としてやったらやはりいくらになるのかなと思ってしまいます。お貰うとすれば「お気持ち」といったところでしょう。まあ、道具は別として材料費としては、との粉や塗料やニス等など四千円位ですかね。 初午に間に合ってよかった。。。

2019/01/24
いよいよ入退去のシーズンが始まりました。 管理をしている賃貸マンションで退去の立会を行いました。4年間住んでいた部屋を出ることはそれなりにいろいろな思いがあると思いますが、今日の人は割とさばさばした感じでした。中央大学を卒業し、進路は就職ではなく本郷にある大学院に進学すると言うことで、今までの学生生活が延長され住むところが変わるだけということらしいです。いずれにしろ、新しい生活が始まるわけですが、幸せにというか良い生活を送って欲しいものです。。。

2019/01/19
多摩センターの京プラで宅建協会南多摩支部の新年会がありました。 S川会長も出席頂き、F新支部長の船出としては錦上花を添えた形です。しかし、結局は、会長の接待役を私が担当したようなもので、お陰さまでいろいろお話しができて良かったです。その他のお役目は中締め発声といことでしたが、壇上に上がってしゃべろうとしたら「待ってました!いいぞ村野!」と会場の内の古参会員から声が掛り小々驚きましたが「思わぬご声援を頂きましてありがとうございます」と切り返し事なきを得ました。声援をいただくと言うことは、嬉しいもので芸能人の気持ちが少し分かったような気がしましたね。。。 最後は、例年通り会長も含め出席者全員で記念撮影をしてお開きでした。二次会にも参加しましたが、前夜遅いこともあり早めに切り上げ9時頃の帰宅。。。

さらに表示する